• 大きなお世話 HOME
  • 33岡山県
  • 天空の山城「備中松山城」高梁(たかはし)市 現存十二天守 おおきなお世話旅 岡山県 2016.07.19

スタッフブログ

16.07.19 カテゴリー:33岡山県,現存12天守

天空の山城「備中松山城」高梁(たかはし)市 現存十二天守 おおきなお世話旅 岡山県 2016.07.19

01IMG_8579

★天空の山城

標高480mの「臥牛山(がぎゅうざん)」
山頂にそびえるお城です。
備中松山城は日本で一番高い場所にある「天空の城」であり、
唯一天守が現存している山城という大変貴重なお城です。
城見橋公園駐車場に相棒BRZを待たせます。
ここは、高梁市観光協会が運営するシャトルバスの発着場。
ここからシャトルバスで
「ふいご峠」まで案内していただきます。
02IMG_8594
シャトルの車窓の景色。
対面通行できない一車線道路です。

★いざ登城

IMG_8544
ふいご峠でシャトルをおり、
登城のため、山道を進みます。
IMG_8550
汗を拭き、水分補給しながらの上り坂。
時折現れるこんな標識に、癒され、励まされます。
IMG_8557
高梁の街が一望できれば、お城は目の前。
IMG_8565
櫓を支える石垣が見えました。
この石垣は、2016年NHK大河ドラマ
「真田丸」のオープニング映像に使用されています。
NHK01
NHK02
IMG_8566

★あんまり役に立たないぞ!

IMG_8570
これは、本丸に続く土塀。
ここには「矢狭間」と「筒狭間」が備えられていますが、
土塀の向こう側は断崖絶壁。
敵が登ってくることはまず、
考えられない場所なのでした。
IMG_8575
いよいよ天守です。
IMG_8577
ここも、大河のオープニングでの使用場所です。
NHK03
IMG_8581
二層構造のこじんまりとした天守。
昭和と平成の2度の大修理と
地元の方々の努力で、
白く美しい天守が保たれています。
IMG_8583
IMG_8586
天守の二階には、
城の守護神が祀られていました。

★天空の城 展望台へ

IMG_8586-1

お城への登城を終え、相棒に連れられて、

見出しの展望台へ。

IMG_8586-2

展望台登り口には待避所程度のスペースしかなく、

混雑時は数十メートル手前の駐車場から

歩くことになります。

IMG_8598 - コピー

展望台からの「備中松山城」です。

天守と櫓が見えます。

秋の早朝には、こんな情景が見え、

「天空の城」と呼ばれるのだそうです。