スタッフブログ

17.04.03 カテゴリー:00介護タクシーおおきなお世話

桜と桃花祭と介護タクシー「心浮かれる春の一日」2017.04.03

春がやってきました。新年度となり、多くのお仕事をいただく、一宮市内のいくつかの病院にご挨拶に伺いました。

汗ばむほどの陽気に誘われ、遅れていた桜のつぼみも、一斉に花開こうとしています。

この木は「九品地(くほんじ)公園」競技場の駐車場の桜です。もうすぐ満開!ココロ浮かれます。

 

さて、本日4月3日は「桃花祭」。真清田神社ホームページによると
『真清田神社の例大祭で、神様のご鎮座を祝うとともに、桃の節句にちなんだ厄払いの祭りでもあります。江戸時代までは桃の節句に行われておりましたが、明治43年から太陽暦の4月3日となりました。別名「馬まつり」とも称され、神輿の巡幸には、「馬の塔」と呼ばれる飾り馬が練り出し、稚児行列、一宮消防音楽隊、民謡会のパレードなども加わります。』
とのこと。

タカヤマ夫婦は、飾り馬と共にお祭りに参加する子供の方々とすれ違いました。とってもほほえましい気持ちにさせていただきました。

春よ来い、早く来い!花見がしたいぞ!!