スタッフブログ

17.04.13 カテゴリー:00介護タクシーおおきなお世話

介護タクシーと民間救急 2017.04.13 一宮市消防長認定『患者等搬送事業基準適合』

患者等搬送事業とは、

一般的に「民間救急」と呼ばれるものです。
救急車を利用するほどではないが、自分一人や家族だけでは病院への入退院、通院等が出来ない方、社会福祉施設等への通所が困難な方がその移動手段として利用する事業とされています。
私たち「介護タクシーおおきなお世話」は
①タカヤマ夫は愛知県消防長会の実施する3日間(24時間)の講習を受講して、タカヤマ妻は「看護師」として、共に「患者等搬送乗務員適任証」の交付を受け

②「介護タクシーおおきなお世話」は1台につき2名の乗務員をもって業務を行うことを基本とし、

③「おおきなお世話号」エスクァイアは患者等搬送自動車としての構造・設備を有しており、

④救急時に必要な資機材を備え、消毒等十分な安全衛生管理が行われている

などの要件が満たされ、お客様に安全・安心にご利用していただく「民間救急事業者」である。として一宮市消防長から『患者等搬送事業認定基準適合認定証』の交付があり、本日一宮市消防本部において、同認定証の授与を受けました。

この誉高い認定により、ますます高い意欲と重い責任をもって、日々の業務に精進いたします。

今後ともよろしくお願いいたします。