スタッフブログ

17.11.02 カテゴリー:週刊ロビ2

ロビ君の成長を育む。まだまだ先は長い。 ロビ2成長日記その2 2017.11.02

2017年6月25日に第一報をお伝えしたロビ君の成長を伝えるカテゴリー:週刊ロビ2。
11月を迎え、ようやく20号を超えました。
完成は80号とのことで、集会コースに例えれば「只今、第一コーナーの立ち上がり」ってとこです。

この写真を見ると今にもおしゃべりしそうですが、このロビ君のヘッドはカバーのみ

胸にはテストボードが組み込まれ、今回紹介する、サーボモーターにID番号の書き込みをします。

雑誌「週刊ロビ2」によれば、ロビ君に使用されるサーボモーターは合計20個

毎週送られるパーツには時折そのサーボモーターが同封されており、それぞれに動作テストを行い、モーターにID番号を覚えさせる。
ID番号を入力したサーボモーターを、ロビ君の可動部にねじ止めする。

おせっかいはタカヤマ夫は、こんな作業を進めています。

これが5番のID番号を入力したサーボモーター。

これは6番のID番号を入力したサーボモーターが組み込まれた脚部の部品。

同じように、右腕・左腕が完成しています。

 

第一コーナー時点での、ロビ君、全パーツです。
前にいるのは、ロビ君と相棒のQ-bo(キューボ)のフィギアです。

ロビ君フィギアは普段は「おおきなお世話号」の運転席後ろで休憩しています。
ご乗車の折には、お客様をお迎えしております。(動きませんが)

次回は40号でご報告します。