スタッフブログ

17.11.30 カテゴリー:00介護タクシーおおきなお世話,23愛知県

萬葉公園三社参り、おせっかいタカヤマのウォーキングパーク紹介 2017.11.30

介護タクシーおおきなお世話は一宮市萩原町で営業をさせていただいています。
我が萩原町は、商店街で行われるチンドン祭で有名です。

5月は全国選抜チンドン祭の開催。10月は素人チンドン祭でにぎわいます。

また、1963年に「高校3年生」のヒット曲で国民的歌手となった「舟木一夫」さんの出身地でもあります。

萩原町の高松地区には「白山社」築込地区には「住吉社」戸苅地区には「八釼社」の三社があり、その三社を中心に萬葉公園が整備されています。この地区には万葉集の題材にある萩が群生していたことに因んでこの公園は萬葉公園と命名され、万葉の御代を偲ぶ場所として整備されています。おせっかいタカヤマのウォーキングパークでもある「萬葉公園」をご紹介します。

まずは、「高松地区、白山社」へ。この社を中心に「萬葉公園高松分園」が整備されています。

初夏には一面の花しょうぶが咲き誇り、「一宮市花しょうぶ祭り」の会場となるのです。

傍らには、この公園の提唱者である、郷土の詩人「佐藤一英」さんの句碑もあります。

こじんまりとしていますが、社と庭園がよく整備され、明るい印象の分園となっています。

ここから約1キロ。萬葉公園の本園に向かいます。

 

 

築込地区の「住吉社」にお参りします。

 

住吉社のお隣には整備された芝生広場があります。ここは、桜の名勝地で、春にはお花見のお客さんで連日にぎわいます。

 お社の杜を北に進むと、

いたるところに、万葉集の句碑があり、

時間がゆったり流れるように感じる空間は、訪れる者の気持ちも和らげてくれます。

春は桜が。今は、真っ赤なもみじが出迎えてくれます。

途中、河津桜の美しい広場もあります。

こちらの本園にも、佐藤一英さんの句碑がいくつかあります。

公園の杜はそのまま戸苅地区へ「八釼社」の杜に入ります。

この社は他の2社に比べ、参道が長くつくられています。

社には白い神馬の絵が飾られています。

そのお隣には「八釼山西方寺」が地域を守ってくださっています。

この社を抜けると、可愛い梅園と広場とグランドがあり、

休日はグランドゴルフや野球・ソフトボールを楽しむ方たちでにぎわいます。

さあ、そろそろ、今日の健康に感謝し、仕事をさせていただいた幸せに感謝して、三社参りのウォーキングに出かけます。