スタッフブログ

17.12.02 カテゴリー:アクト💛スマイル

アクトすまいる定例会 頼もしい事業顧問から助言をいただく!お世話になってます!! 2017.12.02

「介護タクシーおおきなお世話」が加盟する、一般社団法人「福祉・介護ネットワークACT」(通称:介護タクシーグループ アクトすまいる)は、

理事の「かまくら安男名古屋市議会議員」を中心に、日々の介護タクシーコールセンター事業、毎月の定例会・研究会活動を行っています。

その活動を支援していただくために、事業顧問として、医療・福祉・介護の専門家のほか、福祉に造詣の深い政治家の方のご協力をいただいています。

さて本日、2017年12月2日(土)は、本年の活動を締めくくる定例会。事業顧問の先生の方々もご同席いただいて、介護タクシー事業へのご助言を頂きました。

ご同席いただいたのは、「しげとく和彦」衆議院議員。

同じく「牧義夫」衆議院議員

そして「手塚将之」名古屋市議会議員

最後にご挨拶を頂いたのは、「河村たかし」名古屋市長

 手塚将之市議会議員は、アクトすまいるが要望する「名古屋駅における福祉車両の乗降場所の確保」について、先の11月名古屋市議会において市長に質問をしてくださり、市長から前向きに検討する旨の回答を得ていただいた方だそうです。

 なお、しげとく和彦衆議院議員・牧義夫衆議院議員・河村たかし名古屋市長には、アクトすまいるの緊急要望として、

 現状においてアクトすまいるが考える「名古屋駅西口の福祉車両(介護タクシー)等の乗降場所の候補地」をお示しした 福祉車両乗降場所の設置要望書を受け取っていただきました。

  これらの4名の方々が退席されてからも、各事業者が抱える問題を提起しあい、中身の濃い、定例会を終えることが出来ました。
その後は、本年度の納会(忘年会)を行い、事業者間の交流を深めたことは、もちろんです。