スタッフブログ

18.10.18 カテゴリー:00介護タクシーおおきなお世話,23愛知県

愛知県人を代表してお世話できたことに感謝です。 2018.10.18 セントレアでさようなら

本日のお客様のお迎えに伺った時間は、午前5時15分。

待ち合わせの病棟にはお客様とお客様のご兄弟が出発準備を終えて、私たち夫婦を待っていてくださいました。
お客様をお送りする場所は「中部国際空港(セントレア)国内線ANAチェックインカウンター」
お客様は、朝8時出発の便で生まれ故郷に戻られるのです。
故郷を離れ愛知県でお仕事に従事されていたお客様。幸せなご結婚をなされましたが子宝には恵まれず。愛妻を数年前に亡くし、一人暮らしをされていました。

その後、病魔がお客さまを襲い入院。退院後は施設での生活をご決意なされ、ご兄弟の待つ故郷での施設生活を送られることとなられました。

故郷は遠方のため飛行機での移動が必須。搭乗手続き時間に間に合うために、介護タクシーによる早朝出発をご決断なされたのです。
空港に向かう車中。お客様からは、車窓から見える景色に愛知県で過ごされた思い出をいくつもお聞きできました。

無事、セントレアに時間通りに到着。

降車場からチェックインカウンターまでお送りし、ANAの職員の方に引継ぎ。ANAの専用車イスに乗り換えていただき、業務終了。

愛知県での最後の記念にお写真を撮らせていただきました。
長く暮らされた愛知県。これからは故郷に戻られるお客様。愛知県人を代表してお世話できたことに感謝です。