スタッフブログ

19.08.04 カテゴリー:おせっかい夫タカヤマ

体験しました! 参加しました! 南知多ユニバーサルビーチ 2019.08.04

「おおきなお世話」のブログで話題にしている「ユニバーサルビーチ」ですが、いったいどれだけ楽しいの?
おせっかい夫タカヤマ。体験しました。参加しました。

時は令和元年8月4日(日)
場所は小桝海岸(知多郡南知多町内海小桝139)

快晴の砂浜に会場が設置され、
波打ち際まで敷き詰められたブルーの「ビーチマット」と
出番を待つ「ヒッポキャンプ(水陸両用車いす)」

準備はすべて整った。

まずは、体験されるお子様のお手伝い。

「頭の薄いおじさん(おじいさん?)だけど、怖くないから手伝うよ!よろしくね!」まずはご挨拶。

南知多ユニバーサルビーチプロジェクト代表の入山さんのご指導をいただいて、ゆっくりと波打ち際に誘います。

大海原を眼前に、お子様は海の大きさを実感します。まずは波打ち際で海水をチャパチャパと足が濡れる程度におかけして、お子様の様子を観察。

お子様の表情から、海を受け入れる準備が整った頃を見計らい、後ろ向きでゆっくり海に入ります。

最初はおっかなびっくりだったお子様の表情ですが、近くにお母さんがいてくれることもあり、安心に変わっていきます。

お子様から次にいただいたのは、満面の笑みと、ウァー と届く声にならない歓声!

おせっかい夫タカヤマ!最高の笑顔頂きました!お子様の笑顔は究極のエナジードリンクです。

初めてのでっかい海に浮かんで、楽しさを全身で表現する子供たちからパワーを頂きました。

もらったパワーがあふれ出て、見てやってください。この還暦おじさんの笑顔!おいおいお調子者!!

次はお調子者オジサンがヒッポを体感するのです。

ゆっくりと波に入れていただき。浮かぶヒッポと共に、波に漂うおせっかいオジサン。

これはまるでお殿様の気分!よきに計らえの海水浴!安心して任せられる心もちのまま、潮の香りの海水に身をゆだねることができるのです!

その後も、参加者の皆さんが、自由に、勝手に、海を満喫していきます!

父さんと一緒なら、何をやっても、どこにいても最高だもんね!

お姫様のおなーりー!

「親分!こんなんでいかがですか?」「おおよ!お前のサポートも随分上達したじゃねーかー!いいよいいよ!」

笑顔が笑顔を動かすってこのことなんですね。
「南知多ユニバーサルビーチプロジェクト」の理念を体感したおせっかい夫タカヤマでした。