スタッフブログ

19.11.15 カテゴリー:ピアサポーター妻タカヤマ

「健康はおでかけから」こんなお話をさせていただきました。2019.11.15

令和元年11月15日(金)。「元気ハツラツ!健康フェア in 尾西」でお話させていただいた

「健康はおでかけから」

その内容を抄録にて、ご紹介させていただきます。

おせっかいタカヤマ妻が元気をいただいた、あるお客様との出会いのお話をさせていただきます。

ところで、皆さんは、今日ここまでどんな方法でみえましたか?

お車。自転車。歩き。移動することに不安を感じることはありませんか?

膝が痛い。 耳が遠い。 入れ歯で食べ辛い。 トイレが近い。

昨年、ここに来てくださったお友達の中で、

こんな困りごとで、来ることを あきらめた方はおられないでしょうか?

困った事があると、お出かけが減ってしまいませんか?

最近、お出かけ先で、姿を見かけない方はいらっしゃいませんか?

困った事を理由にして、お出かけの回数が減ってはいませんか?

お出かけが減ると どうなるでしょうか?

筋力が弱まります。血行に良くありません。会話が減って気が滅入ります。

そんな自信の弱まりが、余計にお出かけを辛くさせます。

車から電車・バスへ! 筋力アップのリハビリの実行! 補装具の利用! 口腔衛生! トイレの確認!

ここは「健康フェア」の会場、

 

 

さて、ここからは介護タクシーのお話。これはあるお客様からのご依頼。

ヘルパーとしてお客様の結婚式出席をお手伝いすることになりました。

メイク。 衣装。 補助具の使用。 送迎の方法。 などなど。

車イスの動線。 エレベーターの位置・広さ。 おトイレの場所と構造。 お食事のお世話。 ご休憩いただく方法。 などなど。

こうして、いよいよ、挙式・披露宴の当日を迎えました。

お客様への介助の方法を工夫したことで、テーブルでの着席出席が可能となりました。

新郎はお客様の御孫様。お色直しの退席です。新郎であるお孫さまは、そのエスコート役をお客様に指名するサプライズがありました。

補助具や車イスがないと、歩行に支障をきたしているお客様です。

付き添うヘルパーの私は、車イスでの、エスコートを勧めました。

しかし!

そう言って、椅子からゆっくり立ち上がり、お孫様の手を握られました。

ご立派に成長なさったお孫様に、感動のハグ!

お客様はお孫様と手を繋がれ、一歩ずつかみしめるようにご退席のエスコートを!
お客様が久々に歩かれる姿に、ご家族・ご親戚から驚きと感動の拍手が鳴りやみませんでした。

「結婚式へのご出席」というお出かけをきっかけに、

眠り始めた力が呼び覚まされ、もっとも効果的なリハビリとなり、

「自らの歩行」によるエスコートを可能にしたように思います。

 

皆様も、いつまでも、健康な心と身体を持ち続けられるよう、

お出かけする気持ちを忘れないでください。

そして、