スタッフブログ

19.11.16 カテゴリー:アクト💛スマイル

(一社)福祉・介護移送ネットワークACT with 南知多UBP  盛況にして閉幕しました。 2019.11.16

今日は令和元年11月16日(土)です。
常滑市セントレアに併設する「愛知国際展示場」にやってきました。
「障害者ワークフェア2019」に出展するためです。

15.16.17日の三日間、開かれている「第39回全国アビリンピック(障害者技能競技大会)」の併催イベントです。

介護タクシーおおきなお世話は「(一社)福祉・介護移送ネットワークACT with 南知多UBP」の一員として、出展に尽力しました。

アビリンピックメイン会場は「ホールB」

22の様々な競技に

全国から集まった代表選手が金メダルを目指します。

さて、我らが
「(一社)福祉・介護移送ネットワークACT with 南知多UBP」
の出展スペースは「ホールC」

早朝から集まったスタッフが、最後の展示内容チェックを行います。

ブースの左右にはテレビモニターを常置。

右モニターで「(一社)南知多ユニバーサルビーチプロジェクト」の活動を紹介するビデオの上映。

左モニターでそれを応援する「(一社)福祉・介護移送ネットワークACT」の活動紹介するビデオを上映。

ブースに来場される方のみならず、水陸両用ヒッポキャップに乗り、会場を周回。

皆様にその活動をアピールします。

スタッフの努力が実り、多くの来場者にお越しいただきました。

地元常滑市の伊藤辰矢市長。常滑市会議長の加藤久富様。常滑市選出の愛知県会議員 杉江繁樹様。

南知多町観光協会の久世様の訪問をいただきました。

加藤久富様にはヒッポキャップの試乗もしていただきました。

大村愛知県知事の来訪を頂くこともできました。その上、ヒッポキャップの試乗をもして頂いたのです。

その様子は、大村知事の公式ツィッターにも紹介されました。

そんなこんな、多くの皆様に

「(一社)福祉・介護移送ネットワークACT with 南知多UBP」

を知っていただく機会に恵まれたことに感謝します。

後片づけ前のスタッフの笑顔が、この達成感を物語っています。

ご来場いただいた全ての皆様。本当にありがとうございました。