スタッフブログ

20.03.01 カテゴリー:2こんなこともやってます!おおきなお世話

「新型コロナウイルス」介護タクシーおおきなお世話は「正しく恐れる」努力を惜しみません。2020.03.01

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。

国を上げてその感染拡大防止のために、痛みを分かち合う今日(こんにち)。

高齢の方や障がいをおもちの方をお連れする「介護タクシーおおきなお世話」がこれまでも行っており、より徹底している「正しい恐れ方」をお伝えします。

①乗務員の感染予防対策。乗務する「おせっかいタカヤマ夫」と「おせっかいタカヤマ妻」が被感染者・感染源とならないための対策。

①-1 こまめな手洗い。

①-2 こまめなアルコール消毒。

 

①-3 マスクの着用。

 

②「おおきなお世話号」の車両・車内を濃厚接触の場としないための対策。

②-1 「次亜塩素酸」による車内消毒の実施。

これまで一日の業務終了後に行っていた、「次亜塩素酸」による車イス等の備品と車内空間の噴霧消毒を、お客様の一搬送ごとに行っています。

一日の業務終了後は、ドアノブ、取っ手などの乗務員とお客様が触れる可能性のある個所を、拭き取り消毒しています。

 

③定期的な換気の実施。お客様の乗車前、乗車後に窓の開放による換気をしています。

④清潔なリネン類の提供。

ストレッチャーご利用時に提供しているリネン類は、洗濯・熱乾燥済の清潔な未使用のものをご提供しています。

 

皆様とともに、この国難を正しく恐れ、感染を拡大させない努力により、

「2020東京オリンピック」を

安心して観戦できる日が来ることを

信じています。

最後に、「首相官邸ホームページ」に掲載されている、感染症対策のお知らせを転載させていただきます。

 

 

 

首相官邸ホームページより