スタッフブログ

17.10.29 カテゴリー:34広島県,8 サザンオールスターズ

桑田佳祐 LIVE TOUR 2017「がらくた」広島グリーンアリーナ参戦 2017.10.29(日)

2017年4月からの半年間。「有村架純ちゃん」の笑顔と演技にメロメロになっていた、朝ドラ「ひよっこ」。

「ぽんぽん・ぽーん」の軽やかなリズムの「若い広場」が収録されたアルバム「がらくた」をひっさげてのライブツアー参戦第1弾、広島編です。

時は2017年10月29日、のぞみに乗車するおせっかいタカヤマは、広島での桑田さんとの再開に胸をときめかせて、名古屋を後にしたのです。家族旅行とツァー参戦を兼ねての広島。2年前の「おいしい葡萄の旅」以来です。

広島に到着。ツァー開催まで、市内を観光。平和の道を歩いて、平和記念公園に向かいます。

広島平和記念資料館は本館の改装中。展示は東館のみとなっていました。その地下には、あのオバマさんの写真が。この平和記念資料館訪問の折に残された折り鶴とサインが展示されていました。

 

 

平和記念公園。慰霊碑・ドームが一直線に並ぶこの景色は、日本人として否が応でも背筋が伸び、追悼の思いがこみ上げるのです。

時は秋の行楽シーズンと修学旅行シーズンの真っただ中。外国人観光客と学生さんでにぎわっていました。

さて、いよいよ広島グリーンアリーナです。同伴していただいた、おせっかいタカヤマ妻のテンションも上がります。タカヤマ夫は言わずもがなです。

会場に設えた「がらくたや」なるグッズ即売所にならび、パンフレット・Tシャツ・タオルをゲット。ツァーTシャツに着替え、いざ臨戦態勢完成です。

 

「サザンオールスターズ応援団」ブースで、応援団員に対して提供されたクイズの回答を投函しました。記念品当たれ!!

本日は「波乗書店」なるブースも出ております。

そこでは、桑田さん関連書籍と、映画「茅ヶ崎物語」の前売りチケットを販売しておりました。もちろんタカヤマは既に鑑賞済です。

そんなこんなで、アリーナ席に着席。25列目。やっぱアリーナは盛り上がる!いけいけ桑ちゃん!

そんなこんなで、2時間半。夢のような時間も終了してしまいました。

ああ、この瞬間です。「39年間、サザンと桑田のファンでいられて、本当に良かった」と思うのです。

さぁ、どんなに満たされた余韻に浸っていても、おなかは満たされません。

路面電車に乗って、新天地へ

観光客だから安心して行ける、「お好み村」へ。

 

4階まで上がり、この道30年の親方が威勢よく焼いていた「厳島」さんで「ねぎ焼き」と「肉ソバ入り」を堪能しました。

もう少し食べたい。シャキシャキキャベツの食感にメロメロになっているタカヤマは、3階に降りて2件目を探します。

お好み村は、ビルの2階から4階までの3フロアで構成され、各フロアに8店舗。計24店舗がしのぎを削るお好み焼き激戦地区。

3階のいちばん奥から、素敵な女性と男性が、おせっかいタカヤマに笑顔を振りまいていてくれる。その笑顔にほだされ入店したのが「お好み焼きロン」これが、大正解。

元気と笑顔にズキューンとされる店主の「ロンちゃん」と中国は吉林省から留学、広島の大学で学ぶ通称「先生」のコンビネーションで最高においしいお好みが焼きあがる。

 

そして出来上がったのがこの「かき入りお好み」。

新鮮な牡蠣の甘みと旨味がキャベツの甘さとあいまってお口いっぱいに広がる絶品なのです。

その味に感動した、おせっかい夫婦は、吉林省の先生に記念写真を撮っていただきます。

おせっかい夫婦の隣にお座りいただいたのは、カンボジアから嫁がれて19年のランちゃん。今は広島市内でカンボジア料理のお店を営み、お休みに、お友達のロンちゃんのお店でお酒をたしなまれるとのこと。

ランちゃんから「日本という国」と「日本人という人柄」に対するお褒めの言葉をいっぱいいただき、嬉しくなって名刺交換。

するとランちゃん、おせっかいタカヤマの職業にもたいそうなお褒めのお言葉を。

ロンちゃんに負けない最高の笑顔を頂いたランちゃんとも記念写真。

次回の広島訪問で、ランちゃんのお店で食事することを約束。お友達が出来て嬉しい夜でした。

お店を出るときには、こんな方たちとも接近遭遇。そうです。今日は感謝祭「ハロウィン」でした。