スタッフブログ

19.05.22 カテゴリー:00介護タクシーおおきなお世話,アクト💛スマイル

皆さんに知ってほしい!私たちの出来ること!~医療福祉介護関係機関研修会~ 2019.05.22

「小牧市地域包括支援センター」さんに主催していただき、

「小牧市在宅医療・介護連携サポートセンター」さんの共催により
「移送サービスを知ろう!!~みんなをつなぐ役割~」と題した研修会が
「小牧市社会福祉協議会」を会場にして開催されました。

講師は小牧市で福祉・介護タクシーを事業展開する
「まるは福祉タクシー」さん「福祉タクシーかなで」さん
そして「アクトすまいる理事」で中村区の事業者の「走介ライフサポート」さん。

代表理事の鎌倉安男さんの挨拶もいただきました。

ご参加いただいたのは、私たち福祉・介護タクシー事業者とお客様の橋渡しをしていただくことの多い、
小牧市内の「居宅支援事業所ケアマネさん」や「病院ケースワーカーさん」など。
傍らには私たちアクトすまいる加盟事業者が聞き入ります。

私たちの「福祉・介護タクシー」の法的な位置づけや

料金認可の仕組み、もっている資材や
行った事例などの説明がおこなわれました。

おおきな利益を生み出すことが難しい業態のためか、現在のところ大手タクシー会社の参入が少ない私たちの福祉・介護タクシー業界。
お客様からいただける「ありがとう!」「助かった!」のお言葉を糧に、
日々技術とサービスの向上に努める私たち個人事業主の思いをお伝えしようと
私たちの仲間は一生懸命にお話させていただきました。

零細な私たち事業者が必要とするコストのほとんど全てを
「運賃・料金」としてお客様からの負担をおねがいしている「福祉・介護タクシー事業者」です。

2025年(令和7年)を目途に、国と地方自治体の関係者の皆様が構築を目指されている

地域の包括的な支援・サービス提供体制「地域包括ケアシステム」における
お客様と各機関の「つなぎ」の役割を果たすことを目指す「福祉・介護タクシー事業者」です。

そんな強みと弱み、そして「心意気」を、参加者の皆さんに知っていただくことができたように思います。

「介護タクシーおおきなお世話」は「アクトすまいる」の仲間と共に、地元一宮の皆様に
こうした形で私たちを知っていただく機会と巡り合えることができるよう、努力いたします。

令和を迎え、リニューアルした「おおきなお世話」にご期待ください。